BEAVERS BOOKS
HOW
NEW
INFO
状態
TERMS
BLOG
twitter
買取
LOGIN
CONTACT

PHOTO
ART/DESIGN
ARCHITECTURE
STYLE
SUB-CULTURE
CHILD
HOBBY
MUSIC
MOVIE
COMIC

その他

並び順を変更 » 

女性への経済学教育はどのように成立したのか。初めての女性経済学者はいつ誕生したのか。歴史的展開と現代的意義を論じる。 / 北海道大学出版会 /発行年 2016 / ハードカバー 338pages /書籍
3,800円(税込)
/ 北海道大学出版会 /発行年 2015 / ハードカバー 393pages /書籍
[sold out]
/ 青蛙房 / 1964 / / 22.5*17cm / 385pages /
1,200円(税込)
/ 山川出版社 /発行年 1991 / ハードカバー、函、15冊 /書籍
[sold out]
エンサイクロペディア(encyclopedia)の邦訳語「百学連環」。長い歴史のなかでさまざまな出版物が知識・教養を提供し文化の発展に寄与してきました。百科事典と博物図譜がどのように知の体系化を図り、継承してきたかを紹介するこころみ。/ 印刷博物館 / 2007 / / 25.5*18cm / 218pages /
[sold out]
[英語論文] 新渡戸稲造の、国際連盟事務局次長としてのジュネーブ勤務時代(1920~26)、辞任後の回想(1927~31)、日本の国際連盟脱退(1932~33)の3時期の文章と、研究者たちの新渡戸に関する評論を収録
4,276円(税込)